父の日に「家族の楽しい時間」を贈ろう。
おすすめボードゲームギフト

6月19日は父の日。今年は何をプレゼントするか決まりましたか?

美味しいお酒やネクタイも素敵ですが、今年は一風変わったプレゼントに、ボードゲームを贈って一緒に遊んでみるのはいかがでしょうか?

「お父さん、ボードゲームしない?」

改まって誘うのは少し照れ臭いかもしれませんが、きっとお父さんもあなたとゆっくり話したり一緒の時間を過ごしたいと思っているはず。

まずは気軽に始められるパーティゲームから。

みんなでボードゲームの箱を開けば、楽しい時間が始まります!

■ チーム対抗戦!コトバーテルで絆を深めよう

限られた文字でコトバを作りつつ味方が作っているコトバを推理する2人1組 のチーム対抗戦です。相手チームより先にお互いのコトバを当てると勝利です! 

「アッキョウ」「オントセヒ」・・・?? 味方のコトバがわかる瞬間は突然やってきます。勝っても負けてもまた繰り返し遊びたくなる。そんなやみつきになるゲームです。

私は4人家族なので、「これは家族で遊ぶのにちょうどいいぞ!」と思い父にプレゼントしたのですが、かなり気に入ってくれたみたいで実家に帰ると遊ぼうと誘ってくれます。

程よいチーム戦になっているので、大人も子供も一緒になって安心して楽しむことができ、おすすめです!

チームで協力!コトバを当てる『コトバーテル

■ お父さんの”どっち”がわかるかな? 知らなかった意外な一面も⁉︎

『どっちぼーい』は親プレイヤーが「YES」「NO」で答えられる質問にどちらを選ぶか予想する“賭けゲーム” です!!「犬より猫派だ」「UFOを見たことがある」など、YESかNOで答えられる質問がピラミッド状に並べられるます。親プレイヤーがどこにたどり着くかが賭けの対象です!

このゲームを家族で遊んだ時は、母の若い頃の聞いた事のない話や、父の謎な体験エピソードなどが飛び出したりして、新鮮な驚きを味わうことに!「最近お父さんとあんまり話してないなあ」という方でも、話題には絶対に困らない、みんなでわいわい楽しめるコミュニケーションゲームです!

知らなかった一面が知れる!?『どっちぼーい

■ 離れた実家のお父さんと

カタカナ語をカタカナ無しで説明せよ!ボブジテンシリーズ

気軽に遊べるパーティゲームの定番、『ボブジテン』!カタカナを使わずにカタカナ語を説明しましょう。

みんなの知っているような言葉でも、カタカナ無しだと説明するのはなかなか難しい・・・!

手元に1つあれば、ビデオ通話でみんなで気軽に遊べます!ルール説明もとっても簡単ですぐに始められるので、ゲーム初心者にもおすすめです。実家が離れていてなかなか会えない方も、ボードゲームを口実に電話をしてみてはいかが?

■ 限定カード&メッセージカードがセットの「ギフト包装」がおすすめ!

文:店長 Umimal

ブログ一覧に戻る